水道管を背負って微速度撮影

 なんか凄い動画を見つけてしまいました。

 どうやら、アップロード者は水道管を利用してドリー撮影(レール撮影とも言う?)をなんと、山の上でやってます。

 こちらがその動画なんですが、キャノンの一眼レフに付いてるムービー機能を利用して撮影してるみたいです。こう言うの見るともう、ビデオカメラなんてもんは必要ないんじゃないかと思いますねw
 一眼レフのほうがレンズの交換が容易というメリットもあるし、メモリもSDXCなら32とか64GBとか出てきてますし。

 僕も機材があればこんな映像を十津川で撮影したいな。まぁ、機材や環境的にも無理に近いですが^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク