ホーチミンへ行ってきました。(お土産編)

スポンサーリンク

意外と悩むベトナム土産

前回の渡航の際は結構悩みました。

前日まで体調不良で色々リサーチできなかったのもあるんですが、いざ現地へ行ってみると何を買って帰ったら良いのかと。

結局怪しいコピー品を買うわけにもいかず前回の渡航の際は、チョコレートを買って帰りました。(ベトナム関係ない笑)

そこで今回はベトナム土産を色々リサーチして「これはっ!」という商品を見つけました。

YUGOC(ユーゴック)の生はちみつ

色々なブログで紹介されているこの生はちみつですが、165gの3個セットがお土産にはちょうど良さそうな感じでした。
自宅用にも1セット購入してきたので、紹介してみます。

外観

生はちみつの外観
生はちみつの外観その2

内蓋(シール)

ビンの内蓋

このようにしっかりシールされてます。多少の揺れでは漏れないでしょう。ただ、飛行機に乗る祭、預け荷物に入れておくと手荒く扱われるので、タオルなんかでしっかりガードしておきましょう。

粘度

はちみつの中身

さらさらやで!

そして同じくYUGOC(ユーゴック)の殻付きマカダミアナッツ

外観

殻付きマカダミアナッツ

内袋

殻付きマカダミアナッツの内袋

しっかり真空されてました。

殻を割る器具

殻を割る器具もちゃんとついてきます。

どちらも、日本人をターゲットにしていてクオリティの高い商品になってます。

ただ、これだけ有名になってきたユーゴックの商品は、現地での取扱店は意外にも少ないのです。何故か?

現地での取扱店が少ない理由

まだまだコピー品が堂々と販売されているベトナムです。怪しい小売店に卸すとたちまち似たような粗悪品が出回り、ブランドイメージが悪くなるという理由だそうです。

小売店に卸さないというのもブランディングの一つなんですね。

便利なのはネット販売

ネット販売は取り扱っている種類も豊富で、現状ユーゴックのお土産を買うならネット販売一択だと思います。

僕も今回はネット販売を利用しました。

商品の送付先を滞在先のホテル等に設定すれば、ちゃんと配達してくれます。時間帯指定もできました。

もし、不在の場合クレジット決済にしておけば、ホテルのフロントに預けてくれるみたいです。

最後に

せっかくベトナムへ行ったのだから、ベトナムの土地で取れたものをお土産にしたいですよね。

ベトナムコーヒーはテッパンでしょうから、その次ぐらいにユーゴックの生はちみつをお土産リストに入れても良いんじゃないでしょうか?

ユーゴック公式サイト→https://yugoc.com/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク