α900でRemote Camera Controlを使ってみました

*

先ほどのヒノキの緩衝材を販売致します。の記事内の写真をRemote Camera Controlというソフトで撮影しました。

どういったものかというと、パソコンとα900をUSBで接続して、カメラの設定をパソコン側から変えたり撮った写真をダイレクトにPCに保存できたりします。要するにスタジオ撮影向けの機能ですね。

ライブビュー的な機能がついてるのかなと思ってたんですが、残念ながら撮影後プレビューという従来通りの形です。ただ、プレビューがPCの画面で出来るということなのでα900の小さなモニターで確認するより正確にできると思います。

スポンサーリンク

ヒノキの緩衝材を販売致します

*

僕の地元の谷垣内にある製材所で作られたヒノキの緩衝材です。ヒノキは殺菌作用があり香りも良く”こだわり”を持ったディスプレイを目指す方にオススメです。

ワインボトルやメロンやマンゴーなどの果物のディスプレイ用にいかがですか?

値段などこれから決めて、最初はヤフオクで個人出品という形をとりたいと思います。

その後、市場の反応を見てショッピングサイトを構築。さらに地元の大工さんが制作した木製雑貨などを取り扱って行こうかなと思います。

**

スポンサーリンク

コメント

  1. 雨宮 より:

    雨宮と申します。

    こちらのヒノキの緩衝材
    http://totsukawa-info.com/totsukawa/2097/

    についてお聞きしたくメールさせていただきました。

    桃を栽培しているのですが、箱にこちらを入れて発送したいと思っていますが、
    どれくらいの量ございますか?

    また単価なども教えていただきたく思います。

    お手数ですがお返事いただけますと幸いです。
    宜しくお願い致します。

    雨宮