大失態!!

I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーボード PCI Express シングルチューナーモデル GV-MVP/XS2

今年からF1の無料放送が地上波からBSに移行するとのことで、この機会に今までアナログチューナーだったPC内蔵TVチューナを地上デジタル+BS+CSのチューナーに変えようと思い、Amazonで購入しました。I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーボード

ですが、この商品に限らずPC用のTVチューナは不具合が多く僕も、もれ無くつまずいてしまいました。

意味不明。チューナーを挿したらBIOSが起動しない!

もう、この手のトラブルは一番めんどいです。

挿したら起動しない。挿さなければ何事も無く起動する。でも挿さないとチューナー買った意味ない!

というわけで、お決まりのPCパーツの”相性診断”です

まずは、グラボのドライバ更新。nvidiaのサイトに行きドライバ確認→最新の状態です。原因はこれではありませんでした。

じゃぁ次は不具合のオンパレード、CreativeのSound Blaster X-Fi Titaniumのドライバ更新。こちらは新しいバージョンがあったので、更新します。→更新後チューナーを挿して電源オン→BIOS起動せず・・・

こちらも原因ではありませんでした。

じゃぁ、サウンドカード自体が邪魔してんじゃね?

半ばヤケクソで、Creativeのドライバ削除→サウンドカードを外す→通常起動でBIOS設定画面からオンボードのオーディオを復活させる。一旦電源落としてチューナー挿して再度電源投入…

しかし、結果は変わらず…

もう意味分からん、チューナー挿すとこは何や?→マザーボード!→まさか…BIOS更新か?

安易なBIOS更新が悪夢を呼ぶ…

なるほど、マザボ自体もかなり古いしBIOS更新すればいけそうやな!というわけで、GIGABYTEの説明書にWindows上からでも更新できる『@BIOS』なるものがあり、付属のCDからインストール→実行してみました。

更新自体は非常にスムーズ。次に説明書にはBIOSの設定をリセットせよと書いてあります。

ご存知かどうかは知りませんが、僕はFPSゲームを快適にするためCPUをBIOSからオーバークロックしてます。BIOSの設定をリセットするということはオーバークロックの設定をまた一からし直さないといけないということになります。非常にめんどくさいです。

本当の悪夢はOC再設定どころではなかった…

説明書にBIOS設定をリセットせよと書いてあるので、素直にそれに従います。

F10を押して設定を保存して再起動→これでWindows起動した後にもう一度電源を落としてチューナー挿したらちゃんと起動するかな((o(´∀`)o))ワクワク

がしかし、Missing operating systemの文字が…

直訳すると『OSが見つからないよ!!』です。

はじめは、USBかCDを入れっぱなしにしてBOOTの順番がHDDより上に来てるからやなと思って、USBやCDを捜すがそんなものPCのどこにも刺さってないし入ってない。

思い出した。ゲームの起動を高速にさせるためにRAID0構成を組んでいたことを…

これを思い出した瞬間まさに天を仰ぎました。

なるほどBIOS設定を初期化したらRAID構成の情報も一緒に消えるのね…ご臨終とはまさにこの事。Windowsは起動しないけど、RAID構成はまだ残ってます。一度RAID構成を解除して、もう一度再構築。再構築したHDDにOSを再インストールしました。

たかがTVチューナでこんな目に会うとは想像しませんでした。

自分の爪が甘いからですが、恐らくこの罠は非常にハマりやすいと思います。ゲーマーや動画編集者がスピード重視でRAID0構築するんでしょうが、バックアップは常に撮っておかないといけませんね。

さらに、OS再インストール後、チューナーを挿して起動したところ、まったく改善されてません。BIOSアップデートは無駄足でした。時間とデータを無駄にしただけでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク