【やれんのか?!】三世代前のLGA775ソケットでバトルフィールド3【実践編】

バトルフィールド 3(初回特典プレミアムマップ「Back to Karkand」DLコード&Amazon.co.jp限定「Physical Warfare Pack」DLコード 付き)
本日届きました、バトルフィールド3。早速インストール…と思ったらその前にORIGINをインストールしろksと言われたので言われるがままインストール。その後BF3をインストール。なんとDVD二枚組。実に20GB近く容量使っちゃいます。

前回晒した僕のゲーミングPCのスペックですが、このBF3のためにちょこっとアップデートしました。

 OS Windows7 64bit
 CPU Core2Quad Q6600 3.0Ghz(オーバークロック)
 CPUクーラー KABUTO(兜)クーラー 
 VRAM GeForce9600GT 512MB(但しDirectX 10まで)
 HDD Western Digital 500GB×2(RAID0構成)
 メモリ 4GB 
 サウンド Creative Sound Blaster X-Fi Titanium
 電源 850W

問題はやっぱりVRAM。推奨レベルには到底達してない時代遅れのNVIDIA9シリーズ。こいつでどこまでいけるか?というのが今回の検証のメインになる予定でしたが、マルチプレイを起動した瞬間「あ、これ無理やわ。」ってな感じで、ビデオ設定をオール低にしてプレイしてました。

それでも乱戦になったりオブジェクトが複雑なステージではかなりカクつきます。カクつくというより”ガクつく”って感じです。

とてもじゃないがプレイできない!!って訳ではないですが、さすがにストレスたまります。今後PCの構成を見直すとすればやはりVRAM。最低でもGTX560 tiのミドルクラスのグラフィックボードが必要になってきそうですね。ELSA GLADIAC GTX 560Ti 1GB GD560-1GERTI

スポンサーリンク