クーラー取り替え後のベンチマーク比較

前回CPUクーラーを交換し、オーバークロックして3.0Ghzまでクロック数を上昇させたintel core 2 quad Q6600ですが、取り付け前の標準クーラーとオーバークロックしないでクロック数2.4Ghzのままのとをベンチマークして比較してみました。

BENCHMARK

結果は歴然。さらに今回取り付けたサイズのKABUTOはCPUに風を吹き付ける「吹き付け型」のクーラーなので他のデバイスにも当然風が当たります。
それが原因かどうかわかりませんがGPUの処理も若干向上しているように思えます。

さてさて、無事にオーバークロックして安定してるかなり世代遅れの化石CPUであるCore 2 Quad Q6600ですが、これでまだまだ現役続投できそうです。これからCrysis2やバトルフィールド3などハイエンドFPSをプレイしてく予定なのでもうちょっとこのCPUには仕事をしてもらいたいと思ってますw
金銭に余力が出たらGPUのGeForce9600 512MBも交換したいですね〜
ですが、僕のゲーム用PCの電源は650Wなので、あまり電気の喰うGPUは使えませんwww難しいところですねw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク