十津川村の情報屋 > WEB > ローカルSNSを作ろう!BuddyPressの設置方法

ローカルSNSを作ろう!BuddyPressの設置方法


*

以前僕が設置したローカルSNSサイト十津川村の情報屋+ですが、その時使用したWordPressをSNSサイト化してしまうプラグインBuddyPressを紹介します。

日本語公式サイトはこちら→BuddyPress日本語


BuddyPress設置手順
1・WordPressをインストール
2・BuddyPressをインストール
3・BuddyPressを日本語化
4・ユーザープロフィール項目の設定
5・スラッグの設定(地味に重要)
6・オススメプラグイン

WordPressをインストール

まず始めはWordPressのインストールです。恐らくWordPressを使ってSNSサイトを作りたいと思ってる方には説明不要だと思うので端折ります。

僕のサーバー環境は格安レンタルサーバーで有名なロリポップです。

ロリポップの数あるサービスの中で『簡単インストール』というものがあります。その名の通りインストール作業が複雑な様々なサービスを簡単にインストールしてくれます。かなり便利なので積極的に利用しましょう。同じく格安サーバーで有名なさくらインターネットでも同類のサービスがあります。

*

↑こちらがロリポップの簡単インストールです。WordPressの他にMovable Type等もあります。

*

↑こちらがWordPressの設定画面です。

BuddyPressをインストール

次は、早速BuddyPressをインストールしていきましょう。

*

↑WordPressのプラグイン→新規追加を選択し『BuddyPress』で検索してください。

他のプラグイン同様”有効化”をしてください。その後、BuddyPressの設定に入ります。

*

こちらがBuddyPressのセットアップ画面になります。オールイングリッシュですが気にせず次へいきましょう!終了と同時にSNS化に成功します。

BuddyPressを日本語化

有志の方のBuddyPress日本語化ファイルです。buddypress-ja.moというファイルをクリックして下さい。ファイルがダウンロードされます。

今ダウンロードした日本語ファイルをFTPソフトなどで指定のディレクトリにアップします。まずWordPressをインストールしたディレクトリを開いて下さい。次にwp-content→plugins→buddypress→bp-languagesというディレクトリにアップしてください。

ユーザープロフィール項目の設定

登録するユーザーの方の詳細なプロフィールを記入出来るようにしましょう。

まず、ダッシュボードに移動してください。左のメニューにBuddyPressの項目があると思います。それをクリック。するとProfile Fieldsという項目が出てくるので選択してください。すると、好きな項目を追加できるように設定できます。出身地や男女別、出身校などいろいろな項目を増やしてみてください。デフォルトの名前だけというのは少し味気ないですからね。

スラッグの設定(地味に重要)

WordPressでもそうですが、スラッグの設定というのは重要です。設定せずに日本語スラッグのままだと、ツイートボタンでページをツイートしても正しくリンクされません。このようなエラーを無くすために必ず日本語スラッグにならないような設定にしてください。僕が行った簡単な方法をご紹介します。

それはスラッグをIDに変えてしまうという方法です。こうすれば日本語タイトルのグループやフォーラムを設置してもIDでスラッグを作ってくれるので上記のようなツイート時のエラーは無くなります。

要するに「全角文字」を禁止すればいいのです。その手っ取り早い方法を開設してる方がいたので参考にさせていただきました。参考にさせていただいたブログ様

オススメプラグイン

最後に今回ローカルSNSを設置するに当たり使用した便利なプラグインを紹介します。

BP-Registration-Options:ユーザー登録を管理者の承認制にするプラグインです。詳しくはWEBクリエイターボックスさんで紹介されてます→BuddyPressで新規ユーザー登録を承認制にする
プラグインサイトはこちら

BuddyPress Activity Plus:BuddyPress内のactive(Facebookで言うところの”ウォール”)で画像や動画、WEBサイトのリンクを貼る様に出来るプラグイン。
プラグインサイトはこちら

BuddyPress Album:ユーザーページにアルバム機能を付けることが出来ます。
プラグインサイトはこちら

BuddyPress Like:Facebookのイイねボタンを設置できます。
プラグインサイトはこちら

BuddyPress Tweet Button:BuddyPress内のページをツイート出来るボタンです。
プラグインサイトはこちら

Twit Connect:ユーザー登録の際、Twitterのアカウントでも登録できるプラグインです。サムネイルが同期されたり、Twitterユーザーが多いメンバーのSNSサイトの場合は必需品です。
プラグインサイトはこちら

U BuddyPress Forum Attachment:フォーラムでファイルをアップロード出来るプラグインです。何かと便利!
プラグインサイトはこちら

以上が僕が試行錯誤しながら十津川村の情報屋+を立ち上げた際に重要だと思った項目です。これから挑戦してみようと思ってる方に少しでも参考になればと思います。

関連記事
  • 皆で作ろう!ローカルSNS【十津川村の情報屋+】の使い方

    十津川村の情報屋+ 以前からTwitterで十津川村各地の携帯電話の電波状況をまとめようと言ってまして、フリーのCMSであるpukiwikiを使って画像投稿BBSみたいな感じで作ろうと思って色々試行…

  • ローカル環境でのWordPressインストール

    最近WEBサイトを作る上で自分の参考になるサイトをカテゴリー分けしたサイトをつくろうと思い、このブログと同じフリーのCMSソフトであるWordPressを使おうと思ったんですが、このWordPres…

  • コンタクトフォームのスパム対策

    当サイトで使用してるコンタクトフォームはwordpressの超有名プラグイン「Contact Form 7」です。しかし、設置当初から大量のスパムが送信され続けて来ました。一日に50通は来てたと思いま…

Facebookページでも【十津川村の情報屋】があります!今すぐ「いいね!」