十津川村の情報屋 > WEB > GoogleChromeJapanが作った「初音ミク」を使ったCMがネットで話題に

GoogleChromeJapanが作った「初音ミク」を使ったCMがネットで話題に


*

僕も初代バージョンからずっと愛用してる検索大手のgoogleが作ったブラウザ「Chrome」ですが、このブラウザのCMが最近YouTubeにアップされ、ネットを中心に話題になってます。


↑こちらが話題のCMです。

*
↑Chromeのアイコンをクリックすることから全ては始まります。

*
↑検索欄で「初音ミク」と検索。URLを入力する欄で検索できるのはChromeが最初だったと思います。”ブラウザはシンプルであるべき”なーんてことを言ってたはずです。ツールバーがごちゃごちゃしてたら不細工ですからね^^;

*
↑おそらくVOCALOID初音ミクの編集画面だと思います。

*
↑イケメンおにーさんが真剣なまなざしで編集してます。

*
↑女性がミクのかわいらしいイラストを書いてます。ペンタブをあんなに自然に使えるのうらやましいw

*
↑今度は男性が創作してます。おそらくMMDでしょうか?左のほうはキーを打ち込んでる様に見えますね。

*
↑色々なジャンルのクリエイター達が『アップロード』します。

*
↑小倉さん(projectDIVAで初音ミクのモーションアクターを担当した女性)のムービーに合わせて素人のムービーを”並走”させてます。タブからドラックで独立したウインドウに出来るのもChromeならではですね。

*
↑お次はコスプレ!しかも歌ってます。

*
↑世界中に初音ミクの『ネクタイ』が広がっていきます。こちらはgoogle earthですね。

*
↑日本から始まり初音ミクブームは地球を一周してアメリカのロサンゼルスにズームアップ。

*
↑ロスで何があったかというと、初音ミクの『コンサート』です。一般人お断りですね(笑)

*
↑最後にEveryone,Creatorの文字が…

僕が思う初音ミクの良い所は、クリエイターが自由な発想で創作活動が出来ることです。実際のアイドルや歌手を使うとなると売上やファンのご機嫌取り等々、作品以外に力を注ぐ「矛盾」が生まれますが、初音ミクを使用した場合だと本当に「自分がやりたい事」が出来るわけです。
ただの自己満足で終わる場合もありますが、中にはクリエイターの気持ちに共感して爆発的なヒットを飛ばす楽曲やPVも数多く生まれてきました。

単なるバーチャルシンガーの初音ミクですが、彼女を取り巻いているクリエイター達は新たな文化を世界中に発信していくでしょう。

関連記事

Facebookページでも【十津川村の情報屋】があります!今すぐ「いいね!」