懐かしい写真(水害前)が出て来ました。

DSC02974

たまたまHDDを漁ってたら学生時代の写真ファイルを見つけました。ほとんどが京都の写真だったんですが、その中で幾つか十津川で撮影してた物がありました。

サムネイルの写真は2008年に「昴の郷 旧トンネル」から平谷方面に撮影した写真です。

続きを読む «懐かしい写真(水害前)が出て来ました。»

折立橋崩落現場。夜間作業風景。

折立橋崩落現場は国土交通省直轄事業により24時間体制で復旧作業に当たって頂いてます。昨日、たまたま山手谷を回って平谷方面に抜ける用事があったので撮影してきました。

*
*
*

撮影時間は22時ぐらいでしたが、バリバリに作業してました。わざわざこんな田舎まで来て仕事していただいてる作業員の方々には本当に感謝です。ここが通れば山手谷を回るより20分近く短縮出来るうえガソリン代の負担も軽くなります。

今月中には開通できそうなので楽しみです!

【車載動画】開通した国道168号線(新宮~十津川間)のビデオを編集中

昨日仕事を休んで撮影しに行って来ました。新宮から十津川村役場前までノンストップの車載動画です。

車載動画は昨年の夏に撮影して以来久しぶりでした!

使用ソフトはAdobeのAfterEffectsですが、このためにワザワザ購入するわけにも行かないので最新版が出たということもありMasterCollectionの体験版を導入して作ってます。AE自体触るのは一年ぶりなので思い出しながらの作業で中々進みません! 今晩中に何とか完成させたいですね。完成したらYouTubeとニコニコ動画にアップします。YouTubeはFULLHDでアップする予定です。

*

平成23年台風12号による被害状況。

昨日ようやく自宅にネット環境が復旧しました。久しぶりだったのでRSSなど溜まっていた読み物を漁ってるうちにブログを更新するのを忘れてました!

今回の台風12号により我が十津川村は甚大な被害を受けました。また奈良県や和歌山県の各自治体、特に那智勝浦町はかなりの被害だと聞いています。我が家のテレビは一昨日にようやく復旧したので他の自治体の被害状況はまだ正確には把握できてません。

まず、十津川村民にとって最重要道路である国道168号線の被害状況です。*
*
上の写真は十津川村北部にある長殿発電所というところです。正確には「長殿発電所跡地」という表現が正しいですね。跡形もなく流されてます。そして、下の写真は十津川村南部にある平谷から少し下ったところです。幅約80メートルの規模で道路が完全に崩落してます。現在この場所は国土交通相直轄工事になり24時間帯性で復旧作業をしてるそうです。

*
こちらがニュースでも流れている野尻地区の村営住宅二棟を流す原因を作ったと思われる土砂崩れです。かなり大規模に崩れておりこの写真では見えませんが遥か上の山の尾根の部分から崩れてます。かなりの土量だったと思われます。



そしてこの二枚の写真が折立橋崩落現場の写真です。橋の一部分が完全に消失してます。復旧までかなりの時間がかかるでしょう。

その他至る所で土砂崩れによる道路へのダメージがあります。今は土砂ダムの決壊も注意しなければなりません。道の状況も日に日に変化してます。(さっきまで通れたのに今言ったら止められた など…)


これは以前僕がアップした168号線の動画ですが、このころに戻るには一体どれくらいの時間が掛かるだろうと思うと悲しくなってきます。ですが、この道路と同じように僕らの生活も復旧しなければならないとも思ってます。

明治22年の大水害の死者が168人。奇しくもこの村の生命線である国道は168番目に作られた道です。これから何が起ころうとこの道と共に生きて行くのが我々の宿命です。

この道を、この十津川村を、みんなで復興しましょう!!

とりあえず、生存報告。

今日ようやくネットが仕事場に繋がりました。 とりあえず、僕は無事です。また時間ができたら詳しい現状と崩落現場の写真も数枚とったのでアップしたいと思います。