Intel Core 2 Quad Q6600をオーバークロック!

はい、十津川村とは全く関係ない記事ですw

実は、昨日サブ(主にFPSオンラインゲーム専用)で使用してるPCのCPUをオーバークロックしてみました。

もともと、友人がこのCPUオーバークロックに強いからオススメやで!って教えてくれ購入したんですが、今までPCは一台しか持ってなかったので

オーバークロックなんかして壊れてしまったら危機的状況になってしまうので自重してました。ですが、今年の夏に新しいPCを購入したので「ちょっと冒険してみようかな」

といった感じで、Google大先生で色々オーバークロックの仕方を調べて実行してみました。

以下スクリーンショットと説明です。

*
↑こちらがオーバークロック前のデータです。それぞれ左からCPU温度 CPUクロック CPU電圧となってます。
*
↑そしてこちらがオーバークロック後の画像です。
それぞれ温度、クロック数、電圧が上がっているのがわかると思います。

実際、ベンチマークもしたのでそちらの画像も掲載します。

*
↑オーバークロック前

*
↑オーバークロック後

それぞれ、CPUのクロック数が上がったことによりスコアが上昇しているのがわかると思います。

ですが、もちろん目的とは違ったことを機械に命令してるため製品の寿命を縮めてしまうおそれがあるのもオーバークロックのデメリットです。

下手をすれば電源ごと壊れて起動できなくなったりもするみたいです。もし、自分のCPUもQ6600だからちょっと勉強にオーバークロックやってみようかなって人も、よーく調べて、BIOSをいじったりするのでミス設定の無いよう慎重に行ってください。

あと、もちろん自己責任で行ってください。製品が破損するおそれがあるので仕事用とか重要なPCでは絶対やらないようにしてください。

今回参考にさせていただいたサイト様とベンチマークソフト、その他計器ソフトは後日紹介させていただきます。