十津川村の情報屋 > PC関連 > お古のPCをSSDに換装!

お古のPCをSSDに換装!


DSC09206

最近、知り合いからノートパソコンの修理依頼がありました。症状はOSが起動しないとのこと。持ち帰って電源を入れてみると確かにOSが起動しませんでした。笑

ノートパソコンの機種はNEC VersaPro J VR-C。4年ほど前のノートパソコンです。

原因を見つけるのは恐ろしく簡単でした。電源投入後NECロゴが表示された後すぐにエラー表示。HDDが壊れかかってますよ!って感じのエラー表示です。

バックアップは既に取っており、HDD換装だけで直りそうでした。

ですが、せっかくならさくさく動くSSDにしようと思い、Transcend SSD 128GB 2.5インチ SATA3を購入してみました。

HDD取り出し作業

DSC09209

まず、赤色で囲ったバッテリーを外します。

DSC09211

次に、青丸のネジ2本を精密ドライバーで外し、赤色で囲ったナイロン製のつまみを引っ張ります。

DSC09212

HDDの取り外しはチョー簡単です。

DSC09214

上がトランセンド製SSD、下がTOSHIBA製HDD。トランセンドの方はアルミ筐体です。

サイズは同じ…とおもいきや

DSC09219

縦横のサイズは同じ、ネジの位置も同じなんですが、厚みが違います。 SSDは7mm、HDDは9.5mm。

そこで、こちらを購入。

厚さを変えるスペーサーです。粘着テープでくっつけるだけなので簡単に厚さを変えることが出来ます。

DSC09220

見にくいですが、左のSSDの上にある黒い物体がスペーサーです。大体隣のHDDと同じ厚さになりました。

次は逆の順番でSSDを取り付けていきます。

この際、SSDのフォーマットを忘れないように!!

DSC09225

SSDの取り付けが完了すれば、OSのインストールです。終わればドライバ等をインストールし終了です。

以前、自分のMacBook ProをSSDに換装した記事(MacBook Pro2011(Early)のHDDをSSDに換装しました!)を書きましたが、今も現役です。SSDは一昔前のPCをパワーアップするパーツとしては最適ですね。

今回直したPCはCeleronのシングルコアなのでCPUに負荷のかかる作業は厳しいですが、ネットサーフィン、Wordぐらいなら問題なく動きます。
SSD

こちらはSSDのベンチマークです。パソコン自体が古くSATA2接続なのであまり結果は良くないですが、それでもHDDよりかは、かなり早いのがわかります。

古いパソコンを蘇らせるSSD。オススメですよ!!

関連記事
  • デル、ノートパソコンのバッテリー交換

    今回以前からバッテリーのヘタリがあったDELL Inspiron1520のバッテリー交換をしました。使ってる時、誤って電源コードを抜かれたら電源が切れてしまってたので早く代えないとダメだなーって思って…

  • α100でSDカードを使いたかった…

    以前からSONY α100を再評価。まだまだ現役の凄い奴。などのα100に関する記事を書いてきた僕ですが、今回通常使ってるコンパクトフラッシュ(CF)ではなく、MacBook Proでも使いやすいSD…

  • α900でRemote Camera Controlを使ってみました

    先ほどのヒノキの緩衝材を販売致します。の記事内の写真をRemote Camera Controlというソフトで撮影しました。どういったものかというと、パソコンとα900をUSBで接続して、カメラの設定…

Facebookページでも【十津川村の情報屋】があります!今すぐ「いいね!」