十津川村の情報屋 > 動画・写真 > 新発表のα99に負けじと、時代遅れのα900で高感度撮影!

新発表のα99に負けじと、時代遅れのα900で高感度撮影!


*

ダイナミックレンジの拡大や、新開発のAF、高感度に強い(メーカー発表)など目新しい機能が満載の新発表のα99ですが、静止画なら…静止画なら!!α900も負けてない!!と思い、α900の泣き所である高感度撮影を試してみました。さらに、ノイズばりばりに乗っちゃうのは目に見えてるのでLightroomによるノイズリダクション効果も限界まで試してみました。

ですが、やはり高感度撮影による大量のノイズを消すとのっぺりした感じになりますね。明るい単焦点を使えばまだましになるでしょうが、薄暗い被写体を撮影するにはやはり常用感度でISO3200、ISO6400までは欲しいですね。

ちなみにこの写真の設定は、ISO3200,SS1/20、F4.5、手ぶれ補正ONです。

RAWで撮影して現像したんですが、やはりα900でISO3200はあくまで「非常用」といったところでしょうか…RAW撮影の場合ならISO1600までにしておけば問題ないと思います。

関連記事

Facebookページでも【十津川村の情報屋】があります!今すぐ「いいね!」